H24年度 最新施工事例。。ホワイトのタイルテラスがオシャレなナチュラルガーデン♪

EXETERIOR[エクステリア] NEWEST[最新施工事例]

エスビック
アクシア・テラ

こちらの現場、、落雪防止フェンスの基礎がむき出しとなっていましたので、それを 隠しながらアプローチの両側に花壇を設け、ナチュラルモダンに仕上がるようデザインしました

札幌市南区  Before

札幌市南区 
Before

札幌市南区  After

札幌市南区 
After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特徴的なのが、ホワイトタイル。。エスビック [アクシア・テラ]を使用

エスビック アクシア・テラ

エスビック
アクシア・テラ

「土のそばで汚れないの??」とか「コストがだいぶかかるんじゃないの??」と思われますが、まずタイルの特徴として、汚れが染み込まないので、汚れが落ちやすくほぼ水洗いで汚れが落ちること。。

さらにこちらのタイル実は、、コンクリート平板にタイルを貼ってあるだけなので、施工が普通の平板を 敷くのと同じ工程でできるため、 通常よりコストがかからないのが 特徴なんです

 

床材をホワイトのタイル平板[アクシア・テラ]にすることで、高級感が出て品のある仕上がりになっています

そこからつながるアプローチを曲線に仕上げることで、見た目のやわらかさと奥行感をだしました。。

エスビック オールラウンドペイブ・ウルトラ

エスビック
オールラウンドペイブ・ウルトラ

落雪防止フェンスの基礎回りをエスビック[ショコラ・レンガ]で縁取り化粧砂利を敷き詰め基礎を隠しました

 

木製フェンスの扉までのちょこっとアプローチには、ハーブマットと エスビック[アクシア・トラッド]でナチュラル感を演出しております。

 

 

 

ハーブマット、化粧砂利、花壇との境の縁取りには、エスビック[ショコラ・レンガ]のガトーとフランを曲線配置。。ぜんぜんわかりにくいですが、、高さをちょこっとだけかえてあるのがデザインの特徴です(笑)。。(右写真)

エスビック ショコラ・レンガ

エスビック
ショコラ・レンガ

 

P1030337

エスビック
ショコラ・レンガ

 

 

 

 

 

 

 

 

もともとご主人様がやられていたのをヒントに隣地との段差を、エスビック[ショコラ・レンガ]3段構えで仕上げております。。

札幌市南区  Before

札幌市南区 
Before

札幌市南区  After

札幌市南区 
After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度見ても、ハーブマットとエスビック[アクシア・トラッド]の組合せは、ナチュラル感をだすには最高です

エスビック アクシア・トラッド

エスビック
アクシア・トラッド

ハーブマット、、クリーピングタイムが一番のオススメです。(人気No.1です)

背丈が10cmくらいにしかならないことが一番の理由。。

基本的に施工後10日間~2週間、根が付くまで水をたっぷりあげて下さい。それ以降は、ほぼ水やりは必要ありません。。

花が咲く7~8月前の5~6月に一度刈込み、、 花が終わってからもう一度刈込むだけなので、メンテナンスが芝生に比べたらグッと楽になります。。さらに刈ったものは新聞しか何かに入れて乾燥させると、香りが良くお友達にあげるなどすると喜ばれるのではないでしょうか

 

 

ちょっとしたスペースでも、エスビック[アクシア・テラ]を使うことで、品のあるお庭に仕上がります。。

エスビック[アクシア・テラ]、その他エスビック商品を使ったのデザイン・施工のことでしたら、ぜひぜひ(株)森造園のワタクシにお任せ下さい

そして、、ぜひともエスビック商品の良さを知っている(株)森造園のワタクシにプランニングのご依頼をしてみて下さい。。

desigh by masamitsu

<株式会社 森 造園  専務取締役 森 正光>

http://www.morizouen.co.jp/

« »