H24年度 最新施工事例。。タイルポーチ+人口木ウッドデッキで広々ガーデンテラス。。

EXETERIOR[エクステリア] NEWEST[最新施工事例]

エスビック
アクシア・テラ

バックヤードのプライベートエリア、、、着手前はこ~んな感じでした。。

札幌市清田区 BEFORE

札幌市清田区
BEFORE

 

一番のご要望が、リビングからでたところに広めのウッドデッキがほしい。

 

また、リビングから望む隣地RCウォールをフェンスで隠してほしいとのご要望でした。。

 

 

 

そこでワタクシが考えたプランがこちら、、、通常なら土間ポーチにウッドデッキを かぶせる形でプランする場合が多いのですが、それはそれで窓サッシと同じ高さに設置出来たりとメリットがあります。。

エスビック アクシア・テラ LIXIL 樹の木Ⅲ[人口木デッキ]

エスビック アクシア・テラ
LIXIL 樹の木Ⅲ[人口木デッキ]

がそうなるとデッキの高さが高くなり転落防止のためフェンスを設けたりステップを別途設けなければならず、コストに跳ね返ってくるわけで、、、

そこをあえて土間タイルを貼り、 L型にウッドデッキを設置することで、高さを変えず既存の土間が利用でき、ステップも既存土間を利用し、何といっても余計なコストがかからずに済みます

 

 

こちらの土間タイル、、ウッドデッキから降りたもう一つのガーデンテラスに使われてるエスビック[アクシア・テラ]と同じタイルなので、施工方法が違いますが同じタイルを使えるというメリットがあります

エスビック アクシア・テラ LIXIL 樹の木Ⅲ[人口木デッキ]

エスビック アクシア・テラ
LIXIL 樹の木Ⅲ[人口木デッキ]

こちらのタイルにはちょっとしたヒミツが、、、

あのエスビックが[アクシア・テラ]を使った現場だけに特別提供してくれるタイルなので、カラー・質感を統一することが可能なのです

 

もちろん磁気タイルなので汚れが落ちやすくメンテナンスに優れております

 

 

こちらはもう一つのガーデンテラス。。ウッドデッキに腰掛けながらバーベキューが 出来るようにエスビック[アクシア・テラ]を敷設しております

エスビック アクシア・テラ

エスビック
アクシア・テラ

RCウォールを隠す目的のタカショー[モクプラフェンス]。。ホワイトが一列あるだけでお庭の雰囲気が明るくなります

タカショー モクプラボード

タカショー
モクプラボード

ファーサードに戻りますが、玄関からバックヤードへのサイドスペースにはインドネシア産砂岩のエスビック[ラジャスターン]を敷設。。

エスビック ラジャスターン

エスビック
ラジャスターン

斜めに敷くことで奥行感をだしております

ランダムに敷設したのも理由がありまして、、視覚の利用で手前を広く奥に狭くすることで、奥行感のある長いアプローチに魅せる効果もあります。。

奥にたてた枕木は、アイストップとして効果あり。。隣地との軽~い目隠しにと。

 

 

濡れるとこんなにもきれいなんです

エスビック ラジャスターン

エスビック
ラジャスターン

 

サイドスペースのアプローチは、エスビック[オールラウンドペイブ・オリジナル]を ワタクシお得意のデザインで。。周りの化粧砂利は人気No.1[ミックスロック]を敷設しております

エスビック オールラウンドペイブ・オリジナル

エスビック
オールラウンドペイブ・オリジナル

 中古枕木が立体感を出してくれます

エスビック オールラウンドペイブ・オリジナル

エスビック
オールラウンドペイブ・オリジナル

 

 

 

 

 

 

 

 

エスビック[ショコラ・レンガ]フランをはさんでからは、[アクシア・モダン]でちょっとデザインをかえて。。化粧砂利のカラーが違うのもポイントです

エスビック アクシア・モダン

エスビック
アクシア・モダン

テクスチャーとカラーをかえてデザインしております。。こちらの化粧砂利は[ピンク玉砂利]でかわいく仕上げてあります

エスビック アクシア・モダン

エスビック
アクシア・モダン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこちらの現場、、こんなに高~いところにあったのです。。

札幌市清田区 エクステリア・外構工事

札幌市清田区
エクステリア・外構工事

 

せっかく綺麗になったのお庭ですが、、周りからは全く見えない位置にあり残念ですが、、

 

その分リビングからつながる   もう一つのリビング、、[リビング・ガーデン]としてお使いいただけますね

 

 

そんな「いい庭」を「最高のリビングです」に。。光や風を感じる心地よいオープンエアのくつろぎを、豊かで上質な住空間を(株)森造園が創ります。。

(株)森造園は、夏の短い北海道のガーデンライフをより良くすごしていただくために、[リビング・ガーデン]を推奨しております。。

夏の気候が最高の北海道の良さを生活の一部へ。。もう一つの屋外リビングが生活をより豊かにしてくれるはずです家族で過ごす時間、仲間と過ごす時間がより多く、より楽しいものになるようお手伝い致します

 

やはりワタクシ一押しなのがエスビック[アクシア・テラ]、、、ほんとうに品のあるテラスに仕上がります。。さらにその他のエスビック商品で、高級感たっぷりのお庭に仕上げります

エスビック[アクシア・テラ]、その他エスビック商品を使ったのデザイン・施工のことでしたら、ぜひぜひ(株)森造園のワタクシにお任せ下さい

そして、、ぜひともエスビック商品の良さを知っている(株)森造園のワタクシにプランニングのご依頼をしてみて下さい。。

desigh by masamitsu

<株式会社 森 造園  専務取締役 森 正光>

http://www.morizouen.co.jp/

« »