札幌市白石区 光と風を感じるオープンスタイル[ナチュラルモダン]

EXETERIOR[エクステリア] SBIC[エスビック]

札幌市白石区 エクステリア・デザイン外構・造園工事

 

ファサードとメインガーデンが一緒になる間取り。。玄関前にカースペースといったデザインが単調にならないよう様々な工夫がなされたデザインプランです

家CAR天下

家CAR天下

 

 

玄関前に片持ちカーポート[家CAR天下]とアスファルト舗装といった一般的な配置のカースペースをデザインプランすると。。

パラレル[エスビック]

パラレル[エスビック]

アスファルト舗装とエスビックインターロッキング[舗装材:パラレル]の隙間に人工芝を挟み込み良くある配置をデザイン性のあるアプローチにしてあります。インターロッキング[パラレル]を2色使い、敷き方を斜め貼りとまっすぐ貼りと。。斜めに敷くことで手前が広く見た目に奥行感が感じられるように

 

 

玄関側から見るとイナバ物置に向かって木目調コンクリート平板[エスビック アクシア・ビレッジ]が斜めに配置されており、それがこのエクステリアプランの一番の特徴です

アクシア・ビレッジ[エスビック]

アクシア・ビレッジ[エスビック]

 

広々とエスビック[パラレル]がアプローチと物置からの出入れ空間をかねております。

 

一段上がってエスビック[アクシア・テラ]のテラスとティーナ[乱形石調インターロッキング]で玄関前をデザインしております。曲線ラインとハーブマットがナチュラル感を演出してくれてます

アクシア・ビレッジ

アクシア・ビレッジ

アクシア・テラ[エスビック]

アクシア・テラ[エスビック]

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトのアクシア・テラがお庭を一層明るくしてくれます 磁器質タイルのコンクリート平板ですから汚れがすぐ落ちる。。弊社では大人気・オススメの敷材です

 

 

ガーデン部分の菜園には、木目調コンクリート民地石でナチュラルに仕上げております。ピンコロと高さを変えて立体感を出しております

札幌市白石区 エクステリア・デザイン外構

札幌市白石区 エクステリア・デザイン外構

オリジナル木目民地

オリジナル木目民地

ピンコロ仕切り

ピンコロ仕切り

 

 

そこに2色のブルーの木目調アルミスリットと樹高のあるエゴノキで物置が目立ちそうな外観を和らげてくれました

タカショー エバーアートウッド

タカショー エバーアートウッド

 

初施工の片持ちカーポート『家CAR天下』。。展示場に設置してから今年7台程施工させていただきました

実物を見たい方ぜひお気軽にお問い合わせ下さい

 

ご縁ってどこにあるかわからないとビックリさせられたT様邸エクステリア工事。

私の友人夫婦とも仲が良く、弊社で施工したことを施工後に知るという何とも素敵なご縁でした

常にお客様としっかりとした信頼関係をつくっておくということを実感した出来事でした。

 

 

まだまだ同時進行の現場多数あります。。アルミフレーム・ガラスオブジェがプランされているエクステリア・デザイン外構・造園工事も順調に進んでおります。※MグローリアとプラスGを同時に使った現場も進行中。

まもなく12月になりそうな時期になりましたが、来年春からの施工ご依頼やご契約が増えてまいりました。

春までプランを考えたいというお客様もたくさんいらっしゃいますので、お気軽にご相談下さい。[ご予約の上ご来店をお待ちしております。]

 

弊社にも体感型の展示場がようやく完成いたしました♪

プラスGやガラスオブジェ、ガーデンルームなどの展示もございます。

完成以来多くのお客様にお越しいただき、大変ご好評をいただいております。

弊社の展示場は商品を展示しているものではなく、実際に私たちが生活しているところに私たちがオススメする商品などを使っているものです。

その分実際に使っている生の声をお届けすることができます。

ぜひご予約の上体感型展示場にお越しください!!

※ご来店の際にはご予約いただけますようよろしくお願い致します。

 

最近本当に多いお問い合わせは、エスビックやプラスG・ガラス角柱や光を取り入れた『EXALIVE(エクアライブ)』 ならではのデザインやプランニングのご要望が増えてまいりました。

エスビックやプラスG・ガラス角柱や光を使ったのデザイン・施工のことでしたら、ぜひぜひ㈱森造園[EXALIVE 札幌店] にお任せ下さい

desigh by masamitsu

<株式会社 森 造園  専務取締役 森 正光>

http://www.morizouen.co.jp/

« »