敷地に合わせたオシャレ花壇!

NEWEST[最新施工事例]

エスビック/ショコラ(レンガ花壇)
 

 

新築住宅で、手付かずだったお庭の外構工事です。 

Before

Before

 

 

 

 

 

 

 

M様のご要望が、花壇と張芝、ウォールの間は枕木をランダムにたて仕切りとしての機能もということでした。 

まずフロントヤードですが...

中古枕木

中古枕木をランダムに設置。

ランダムといっても全体のバランスを考えながら一つ一つ設置し、こだわりのデザインとなっております

 

 

 

 

レンガの花壇には、おなじみのエスビック/ショコラを使用。こだわりの一つに、左奥の花壇には『スフレ』、右奥・手前花壇には『シフォン』という2色を使用しております。

もう一つのこだわりが、敷地形状の有効活用です。隅が直角ではない敷地形状を利用し、花壇と花壇との間にちょっとした作業スペース兼アプローチを設けることで、使い勝手がグンとアップ

さらに言えば、ちょこっと曲線もこだわりの一つ見た目の単調さが解消され、使い勝手のよい花壇になりました。

エスビック/ショコラ(レンガ花壇)

作業スーペース兼アプローチには、天然石を敷設。ちょっとしたスペースなので、コスト的にも負担がかからないのがポイント 

エスビック/アースクォーツ

 

 

 

 

 

 

サイドエリアにも、中古枕木をフロントヤードと同じようにランダムに設置。

中古枕木

こちらも、もちろん全体のバランスを考え、一つ一つこだわって設置してあります

土が流れないようにするために、天然芝を張り、土の流失を防止。 

 

 

 

 

今回は張芝・枕木といったオーソドックスな施工でしたが、花壇や作業スペース・枕木の高さなど、ポイントでこだわりを表現すれば全体にデザイン感のあふれるお庭にすることができます

これから春になり、どんどん見積り依頼が増えてきております札幌近郊、札幌市内でもここまで来てくれるの的なところでも、ETCを利用して走り回っておりますので、お気軽にご相談下さい

<株式会社 森 造園  専務取締役 森 正光>

http://www.morizouen.co.jp/ 

« »