かわぃぃ♪ステキ♪なオシャレ外構!

NEWEST[最新施工事例]

エスビック/アクシア・モダン

スェーデンハウスの住宅にあわせて、ナチュラル・モダンに...この雰囲気を大事にすることを最優先でデザインしました。

まずは車が2台駐車できるカースペース。ただのアスファルト舗装ぢゃつまらない...そこでナチュラル・モダンにピッタリなエスビックのパラレルというインターロッキングをクロスデザインで敷設(舗装屋さん泣かせのデザインですが...)。色はミルキーホワイトを選択し、アスファルトの暗さをを解消

エスビック/パラレル

階段前には、こちらもナチュラル・モダンにピッタリなおなじみのエスビック/オールラウンドペイブ・オリジナルが一気にナチュラル・モダンを演出してくれます

オールラウンドペイブ・オリジナル

<おまけアングル>エスビック/パラレル

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはお隣のウォールを養生しつつ設置したもの。AB石垣を設置することで、平面的な仕上がりから立体感を演出でき、さらに奥のステップとより一層統一感を出せているのがわかるでしょうか?

Before

After (よねざわ工業/AB石垣)

 

 

 

 

 

 

 

 

エスビック/ショコラ(シュガー)

ステップには、エスビック/ショコラレンガを使用。

表面にあえて白っぽい粉のようなテクスチャーで、砂糖が付いているように雰囲気をだしている『シュガー』のカラーを選択し、足元にアクセントを付けながら統一感をだしております

 

 

 

 

お庭まで続くサイドエリアには...エスビック/アクシア・モダンを使用。こちらも、ナチュラル・モダンにピッタリな舗装材で、当社のデザインではおなじみの商材になりました

エスビック/アクシア・モダン

表面模様とカラーバリエーションのコンビネーションで、足元をオシャレに演出してくれます。

舗装材(アクシア・モダン)

 

 

 

 

 

 

 

バックヤードには...ロシェ(インターロッキング)にアースクォーツ(天然石)の半円でアクセントをつけたテラスを配置。周辺の天然芝がテラスをより一層引き立たせます

ロシェ/アースクォーツ

飛石風に天然石平板を敷設し、ショコラ・レンガで仕切りをつけ、花壇サークルには、ショコラ・コロンを使用。

ショコラ・コロン

 

 

 

 

 
 
 
 

ソーラーライト・エスコート

 

こちらも弊社ではおなじみ

 エスビック/ソーラーライト・エスコート。

 

今回は『グリーン』で夜のお庭の足元を演出。照明効果としてよりも、ほのかな光のあるお庭を楽しんだり、ちょっとした夜のアクセントにピッタリです。

 

 

 

.

  

[水道屋さんとコラボした立水栓設置工事]

お庭に立水栓がないとせっかくの天然芝や菜園にお水があげられない...とのことで、ちょぴっと大がかりな水道工事も行いました。

立水栓

水道管埋設

住宅からメーターにつながっている水道管を分岐させて、奥のコンクリート擁壁の下をくぐらせるというなかなかお目にかかれない施工でした

お盆直前の施工ともあり、気温がグングン上昇これだけの穴を人力で掘削するのは、相当大変ですが、そこは水道屋さん(手前の赤いつなぎの人/奥は弊社職人)。水道屋さんは人力掘削が慣れているらしく、『楽勝』と言いたかったようでしたが、さすがの水道屋さんも暑さには勝てなかったようでした

.

施工後ですが...お盆に入ると同時に完了したため、お客様が実家に帰省するということで、せっかくの天然芝が水枯れしてしまう

私自ら弊社のお休み前とお休みの1日目の早朝に誰もいないお客様のお宅へ水やりに...

きっとご近所からは、早朝に知らない人が水をあげていると思われているのではないかと思いながら、1時間ちょっと黙って水を眺めていました。

そんなかいもあり、残りの日数の水不足を心配しながらも、なんとか一番暑い時期を乗り越えてくれた『天然芝』。秋に伺ったところ、青々と元気いっぱいにみどりで覆われていました

 ナチュラル・モダンには『天然芝』が欠かせないアイテムのため、がんばったかいがありましたこれからどのようなお庭になっていくか楽しみです

<株式会社 森 造園  取締役 森 正光>

http://www.morizouen.co.jp/  

« »