GALLERY
施工事例

2021.10.06

  • シンプルモダン
  • ナチュラルモダン
  • スタイリッシュ
  • 洋風・プロバンス風
  • リゾート・アジアン
  • リフォーム
  • 土間コンクリート
  • 植栽
  • アプローチ
  • カーポート / ガレージ / カースペース
  • ライティング
  • 目隠しフェンス
  • ワンポイントリフォーム
  • 門柱

ラグジュアリー感漂う
上品なエントランス空間
~アプローチ編~

  • 2021年施工
  • 南区

門を開くと広がるカースペースと奥のお庭。駐車場とフラットにつながるアプローチを、タイル仕上げによって際立たせました。駐車場とお庭はあえて段差をつけてゾーン分けを明確にしています。タイルのラインどりは、門前からつながる斜めのラインでデザインしました。このラインは、庭の奥に控えるテラス空間へビスタを通しています。両脇に樹木を配置し、柔らかく空間をゾーン分けしています。いったん樹木で空間を絞ることで、更に進んだ先の人工芝の広がりをドラマティックに感じることが出来ます。

  • YKK AP Exterior Style Award 2021 [リフォーム・リノベーション部門] ブロンズスタイル賞
  • LIXIL エクステリアコンテスト2021 エクステリアリフォーム部門 入選賞

ドラマティックな景の展開

カーポートをくぐると広がる人工芝の広場と奥座のテラス空間。カーポートの屋根と柱が額縁効果となり、広がる明るいお庭の景を切り取ってくれます。あえて段差を設けたアプローチの階段下にも照明を設置して、ナイトシーンでもライティングにより空間をゾーン分けしています。照明を手前のアプローチ部分と奥のテラス空間に絞ることで、奥行感のあるドラマティックな夜景に心癒されます。

積雪時を考慮したアプローチの配置

積雪地域ならでは、出来るだけ除雪範囲が少なくて済むようにカーポートの下にアプローチを絡ませています。アプローチ周りには、植栽や割栗石など自然素材で立体感を出しています。

蹴込を浮かせた階段は、照明映えしますし、その浮遊感が高級感を醸し出します。

タイルも厳選して上品なグレーの2色使いとしました。歩いてて楽しくなるように、タイルの貼り分けパターンにも凝っています。

デザイナーコメント[森正光、岡崎頼子]
積雪地域ならではのカーポートの下をアプローチにとい発想。そこから門周りをどうつなげようかというところから生まれた斜めのラインどり。それがうまくはまり、プランがスラスラ進みました。斜めのラインどりにより、植栽スペースも効果的な位置に生み出すことが出来ました。カーポートの下から見るお庭の景は、思った以上にドラマテックな景をみせてくれました。
エクステリア編、お庭編も別のページにございますので、ご覧いただければ幸いです。
タカショー
タイル セラレバンテ
YKK AP
GポートNEO
EXALIVE
照明 3WAYSPOT
タカショー
照明 フレキシブルLEDバー
ディーズガーデン
キャストパネル
YKK AP
シャローネ門扉
LIXIL
プラスG
タカショー
シェード
ディーズガーデン
おしゃれな樹脂フェンス[アルファウッドフェンス]
Others