GALLERY
施工事例

2022.01.21

  • シンプルモダン
  • ナチュラルモダン
  • ガーデニング
  • 植栽
  • バーベキュースペース
  • アプローチ
  • カーポート / ガレージ / カースペース
  • テラス
  • 人工芝
  • 目隠しフェンス

ナチュラルモダン新築外構
~MORIZOUEN Style~
斜めにデザインしたアプローチ

  • 2021年施工
  • 手稲区

お友達からのご紹介で弊社にご来店下さったY様。初回の打合せのプランを大変気に入っていただき、2回目の打合せ時には工事をお申込みいただきました。プランのポイントは玄関のポーチ階段の形状に合わせて、アプローチを斜めにデザインしたところです。駐車場のアスファルト舗装も斜めにラインどりすることでおしゃれ度がUP。モスグリーンと木目のナチュラルモダンな建物にマッチした、お洒落で素敵なエクステリアとお庭が完成しました。

ゲスト用の駐車スペースを確保しつつお庭をつくる

カーポートと物置の間はゲスト用駐車場兼アプローチ。玄関からメインの駐車場までの動線を斜めのアプローチでつなぎ、リビングからのお庭の風景を意識して、お庭の人工芝の面積をできるだけ広く取りました。一般的な駐車場は奥行5mですが、タイヤがのるところは4mくらいの奥行で十分です。出来るだけお庭スペースが広くとれるように、駐車場の舗装面積を最小限にしています。また、斜めのラインどりによって人工芝、アプローチが建物の手前に重なることで、表情豊かなエクステリア空間となっています。

物置の配置も道路ギリギリにつくらず、50㎝位の間隔を開けて割栗石(わりぐりいし)を配置。砂利をよけて防草シートをカットすれば土なので、将来的に草花を植えることが可能です。ナチュラルガーデンでは、構造物の足元に細かく緑のスペースを作っていくことも重要なポイントです。

リビングからお庭の風景をイメージ

リビングからのお庭を見ると物置壁が正面に来ます。

 

物置の手前に、柔らかい曲線の花壇と高木を配置して、壁を緩衝しています。

 

花壇には天然の割栗石を置いて足元の立体感とナチュラル感を演出しています。

お洒落な目隠しでプライバシーを確保

お庭では、お隣や周りからの目線を気にせずにくつろぎたいですよね。反対に室内から見た時に、お隣の壁や車を見て過ごすのか、自分の好きなテイストでつくった景を眺めて楽しむのかで大きく変わってきます。目隠しフェンスを設置することで、カーテンを開けて生活できるようになり、お庭も生活空間の一部として楽しんでいただくことが出来ます。

目隠しフェンスは、お洒落な樹脂製フェンス、ディーズガーデンのアルファウッドフェンスがオススメ。自然な木目をリアルに再現した質感、お洒落カラーが人気です。耐候性樹脂材ですので腐食する心配がなくお手入れいらず。表面に超耐候性ASA樹脂を使用しているため、極めて耐退色性に優れています。

デザイナーコメント[森正光,岡崎頼子]
弊社では、初回のヒアリングの打合せで、お客様のご要望をお伺いしながら手書きのプランと概算までご提示させて頂いてます。ご友人からのご紹介だったとはいえ、手書きプランを大変気に入っていただき、変更もなくそのままご2回目の打合せ時には工事をお申込みいただきました!玄関のポーチ階段の形状をヒントに斜めのアプローチが生まれ、他にないオリジナリティの高いエクステリアのプランが出来たかと思います。写真撮影時には、ガーデニングもはじまられたご様子で、お庭をご家族皆さんで楽しんでる様子が垣間見られ、素敵なお庭づくりにお役立てたようでこちらも幸せな気持ちになりました。
YKK
GポートNEO
ディーズガーデン
お洒落な樹脂フェンス[アルファウッドフェンス]
SBIC
パエリア
ダイワ工業
物置GR16
Others