GALLERY
施工事例

2022.01.18

  • シンプルモダン
  • ナチュラルモダン
  • スタイリッシュ
  • 土間コンクリート
  • ガーデニング
  • 植栽
  • バーベキュースペース
  • アプローチ
  • カーポート / ガレージ / カースペース
  • テラス
  • 人工芝
  • 目隠しフェンス

デザインで魅せる土間コンクリート
シンプルモダンでかっこいい外構

  • 2021年施工
  • 南区

建物に合わせてシンプルモダンなエクステリアをご要望だったお客様。土間コンクリートの仕上げ方に変化をつけて、シンプルながらも魅せるデザインにしました。最初のヒアリング段階に書いたプランのスケッチを大変気に入っていただき、工事のご依頼を即決いただきました。お庭は、限られた広さの中でお子様と一緒に楽しんでいただけるようにプランさせて頂きました。打合せの中で、お庭でこんなことが出来るんだとお客様の笑顔が広がっていくのがとても印象深かったです。

駐車場 土間コンクリートをデザインする

これまで北海道では、駐車場の舗装は安価なアスファルト舗装が主流でした。近年、そのデザイン性の高さと強度から、駐車場は土間コンクリートのご要望が年々増えています。

 

今回は、駐車場奥にある玄関へと向けて斜めのラインを主軸にデザインしました。入口部分は土間コンクリート洗い出し仕上げ。仕上げ方で変化をつけました。目地は、ピンコロ目地と人工芝目地の2種類を用いています。シンプルだからこそ、一本のラインで魅せるデザインを意識しました。

 

エントランスのシンボルツリーが潤いを与え、シンプルモダンな建物をより引き立てています。

目地は土間コンクリートのヘアクラックがはいりにくいように考えてデザインしています。

庭も斜めのラインどりで動きのあるデザインに

お庭は建物をはさんで駐車場と反対側にありますが、駐車場と合わせて斜めのラインどりをしています。BBQコーナーは森造園オリジナルの輸入平板でつくりました。お隣が駐車場になっているので樹脂フェンスでしっかり目隠ししています。フェンスの色は、ディーズガーデンさんらしいお洒落な色のクールグレーをお勧めしました。モダンなブルー系の建物の外壁にもよく合います。モダンな建物の場合は、板幅を一定にそろえ、柱の色をアイボリーにしてアクセントを入れています。

植栽スペースも森造園オリジナルのブラックピンコロで斜めにラインどりしました。樹木の足元や花壇コーナーでさっそくガーデニングを楽しんでいただいているようです。

デザイナーコメント[森正光,岡崎頼子]
敷地形状から、土間コンクリートをかっこよくデザインすることがデザインの大きなポイントでした。土間コンクリートをデザインする場合には、動線を意識したり、クラックの入りにくい形状を意識しながら、目地を入れる場所を考えていきます。今回は、玄関ポーチへと導くラインがうまくはまりました。土間コンクリートの洗い出し仕上げでシンプルに変化をつけたのもデザインの大きなポイントです。最初のプランスケッチを一目で気に入っていただき、弊社への工事依頼を即決いただき、大変うれしかったです。お庭はシャープながらも色調で少し柔らかいデザインとなりました。お子様と一緒に土いじりを楽しんでいただいている様子がうかがえて、プランナーとして大変嬉しく感じております。
ディーズガーデン
お洒落な樹脂フェンス[アルファウッドフェンス]
森造園オリジナル
450角輸入平板、ピンコロ
Others