GALLERY
施工事例

2022.01.13

  • ナチュラルモダン
  • 洋風・プロバンス風
  • リフォーム
  • ガーデニング
  • 植栽
  • アプローチ
  • カーポート / ガレージ / カースペース
  • ワンポイントリフォーム
  • 門柱

ナチュラルなアプローチと門周り
ワンポイントリフォーム

  • 2021年施工
  • 東区

ご新築時に駐車場の舗装とアプローチ、物置のみの最低限の外構工事はお済だったお客様。カーポートの設置と同時に、建物の雰囲気に合わせてファサード[玄関前の空間]をなんとかしたいとご相談に来られました。クラフト感のあるナチュラルで温かみのある建物のデザインに合わせて、ナチュラルなアプローチ、ファサード空間をご提案しました。樹木や割栗石の間の草花が、ナチュラルな雰囲気を引き立ててます。

  • エスビック施工写真コンテスト2021 [ビフォー&アフター部門] 奨励賞

【Before】
ポーチ幅でコンクリート平板を敷いただけのアプローチ。殺風景なのを何とか変えたいとご希望でした。

【After】
洋風の建物の雰囲気にあったアプローチ。緑が映えるナチュラルなファサード空間が完成しました。

カーポートも門柱もトータルコーディネート

洋風の建物に合わせて、カーポートはホワイト色でご提案。シンボルツリーとなる樹木に枕木調の柱を添えて、門周りを柔らかくかたちづくりました。

 

玄関前に風景のポイントとなる門周りをつくることで、物置が唐突すぎずにバランスがとれています。あたかも建物と合わせて設計したようなエクステリアこそ、いいデザインと言えるでしょう。

アプローチは、天然石調の風合いを上手に再現しているインターロッキング、SBICパエリアを敷設しました。へンリボーン敷きにすることで、よりクラシカルな感じになります。道路に向けて末広がりにすると、客人をあたたかく迎い入れるような雰囲気になります。

シンボルツリーは黄色に紅葉するのが美しい『アオハダ』をご提案。小ぶりな葉っぱと、株立ちの柔らかく美しい樹形が、建物を引きたてます。

割栗石はナチュラル感を演出すると同時に、敷砂利が周りに散らばるのを防いでくれます。下草は、お手入れいらずでボリュームが出るギボウシ、フウチソウなどを植えました。少しでも緑があると、お家の品格が高まります。

もともとのアプローチに使ってあったコンクリート平板を再利用しました。斜めにラインどりすることで空間に動きがでできます。平板をあえてそろえずにランダムに配置すると、ナチュラルなデザインになります。

デザイナーコメント[森正光、岡崎頼子]
カーポートの設置に合わせて、建物の手前の空間をワンポイントリフォームさせて頂きました。建物にお客様のおこだわりやデザインのお好みがはっきりと感じれたので、とても楽しくデザインさせて頂きました。施工前はボリュームがあり唐突だった物置も、玄関前を門周りとしてデザインする事でバランスよく周りから浮かなくなりました。お客様のお好みどおりのクラフト感のあるナチュラルなファサード空間が出来上がり、お客様にも大変喜んで頂きました。ワンポイントリフォームでも、お庭の印象が大きく変わることを改めて実感致しました。
YKK
GポートNEO
SBIC
パエリア
ディーズガーデン
ディーズデコ[おしゃれな樹脂製枕木]
森造園オリジナル
ピンコロ
Others